School
Guide

 

スクール案内

最初の教育は インターナショナルスクール。

この子が大人になった時に日本語英語を自由に話せるような、世界のどこにいても、好きなことを好きな場所で好きなように出来る人になってほしい。

お子様が自然豊かな環境でゆっくりと、のびのびと世界の人々と分け隔てなく話せるようになる鍵が立川にある小さなインターナショナルスクールにあります。

結局、 英語教育はどうしたらいいの?

英語教育は早すぎるということはありません。
くにたちキッズインターナショナルスクールの幼稚園、小学校、アフタースクール、サタデースクールプログラムがお子様の最初の英語の授業をお待ちしております。
選択肢が多いようで少ない英語教育。
くにたちキッズは英語教育が不安にならないよう にお手伝いいたします。

英語は何歳から始めたらいいの?

くにたちキッズは少なくとも小学3年生までは英語の勉強をしっかりとするべきと考えております。

インターナショナルスクールという環境で幼少期を過ごした後、気が付いたら英語が話せるようになっていた。
英語の勉強は特別に難しい体験でもなかった。英語を話すことに抵抗がなくなった。
インターナショナルスクールの教育を小学3年生まで体験することを第一とし、お子様の英語の習得と同時にお子様がバランスの取れたバイリンガル、トライリンガルになるように授業が構成されております。

綺麗な発音を身につけるには小学3年生までに英語が日常にある環境が必要です。

まだまだ日本の教育界では特異な位置にある国際教育。小学3年生までがタイムリミットと考えると時間に追われてしまう感覚になってしまいますが、お子様の英語教育・国際教育には何より決断が必要です。大人になってから大切さがわかる英語の勉強。くにたちキッズは丁寧にどのような進路をお子様に望み、それをどのようにお手伝いできるかをいつでもお話できる準備が出来ております。説明会へのご参加、並びに個別の相談会もいつでも調整可能で御座います。コミュニティーとして機能するべきお子様の教育。語学に関する教育方針は抱え込まずにいつでもくにたちキッズへ ご連絡ください。

くにたちキッズは何をしてくれるの?

くにたちキッズへお子様を小学3年生まで通わせて頂ければバイリンガルになります。

くにたちキッズへお子様を小学3年生まで通わせて頂ければバイリンガルになります。
もちろん、個人差はあります。しかし、幼稚園のみ通わせても、日本の小学校に行ってしまえば継続した英語の勉強をしなければ忘れていってしまいます。小学6年生まで通わせれば、日本の学校に行く道が狭まります。小学3年生までインターナショナルスクールに通っていれば、英語の基礎知識があり、なぜ英語の勉強するか本人が理解をし、国語の勉強・理解もバランス良く取れていながらも、インターナショナルスクールに行く道と日本の学校に行く道の両方の選択肢がいつの間にか生まれています。
くにたちキッズは、英語の授業以外にも、体育、国語、バレエ、音楽、英検、アフタースクール、プール、給食、保護者様のコミュニケーションツール、生徒のリーデイングリソース…。
くにたちキッズは皆様へお伝えしたいことがたくさんあります。くにたちキッズの学校の説明は説明会・個別説明会ですべてさせていただきます。ご予約の上、いつでもくにたちキッズへお越しください。

園概要

名称 くにたちキッズインターナショナルスクール
Kunitachi Kids International School
住所 〒190-0031 東京都立川市砂川町6-3-1
電話 042-534-9681(日本語/ENGLISH)
E-MAIL school@kunitachikids.com
(日本語/ENGLISH)
代表 伊藤 衛