School
Specialty

 

スクールの特色/School Specialty

くにたちキッズインターナショナルスクール(KKIS)は、「将来国際舞台で活躍できる人材の育成」のスローガンのもと、お子様たちにバイリンガルやトライリンガルになってほしいという願いを込めて運営している学校です。

いわば、世界の共通語である英語を学習言語とし、日本の教育ではカバーしきれない独自の教育を通じて、英語は勿論のこと
諸外国の文化や歴史なども身につけて、視野が広く真の国際人としての実力のある大人へと成長する舞台が「くにたちキッズ」です。

KKISでは、保護者さまから「子どもがしっかりとした自分の考えと自信を持ってほしい」「外国の文化や慣習に触れた時に動揺しない子になってほしい」「日本の学校にいたら学べないことがインターにある気がする」等々、沢山のお声をいただきます。KKISには、このような声に応えるための環境があります。

インターナショナルスクールは、世界標準の教育を施す学校です

「日本の学校と違って日本語の勉強に遅れが出ないだろうか」「日本の学校と違って中途半端にならないだろうか」等の不安が多くの親御さんはお持ちです。インターナショナルスクールを、お子さまを通わせる選択肢の一つに考える際に迷いが生じる方が多くいらっしゃいます。日本の教育や習慣の範囲で考えると当然のことと思います。しかし、真の意味での「インターナショナルスクール」とは、‘International School’ という一種の次元の異なる存在ではなく、正に世界標準の教育を施す学校であるとご理解していただきたいのです。

KKISは、カリキュラムにも、スケジュールやイベントなどの
エッセンス部分には特に工夫を込めて教育しており、お子さまたち・保護者さまに自信を持ってご提示やご提案ができます。とりわけKKISの誇りは、常に子ども目線で、愛情溢れる熱心な指導を行う教師陣です。

子どもたちに優しく接し、勉強ばかりではなく、スポーツや
音楽などの情操教育も行い、バランスの整った教育内容を基本として、教師は実践しその役割を果たそうと日々、最善を尽くしています。
「大事なお子さまを、お預りしている学校において、お父様やお母様に安心していただける環境を作るにはどうすべきか」
「勉強が嫌いな子にはどうやって興味を持たせたら良いのか」
「勉強が得意な子のスキルをどのように伸ばすか」etc.

教育の場は「建物」ではなく、「コミュニティ」です。その中で、最も重要な担い手は「先生」です。お子さまたちが、家族以外の大人たちと安心して楽しく過ごすことが出来るように、
教師陣は日夜考えています。KKISはそんな先生達を誇りに感じています。

幼稚園で英語と日本語の双方で文章が書けるように練習し、2ヵ国語を聞き分けられるベースをつくり、その後の小学校では幼稚園で身につけたことが見事に実を結び開花します。熱意を持った教師が、しっかりとしたカリキュラムのなかで、お子さまたちをバイリンガルに成長させる教育力が「くにたちキッズ」にはあります。

表面的なブランドではなく、確実にバイリンガルに導いていく学校が、くにたちキッズ(KKIS)です。

KKISは、お子さまたちが夢と自信を抱いて、世界中のどこでもたくましく生き、活躍できるだけの充分な教育を施せる学校であると自負しております。どうぞ御期待ください。

くにたちキッズインターナショナルスクール